ボクが髭を伸ばし始めたときのこと

今から10年前くらいですかね・・・ボクが髭を伸ばし始めたのは。

 

ボクの場合は、昔から童顔的な部分もあって人より幼く見られてしまう傾向
ってのがあるんです。

 

まあ、それがメリットでもありデメリットでもあると感じていました。
そんなボクが髭を伸ばそうかななんて思い始めたのがちょうど今から10年くらい前ですかね。

 

髭って今ではただ不要なものってイメージしかありませんが、
当時は髭を生やしているとなんとなく男らしいというか、

 

”男”って感じのイメージを持っていました。

 

なおさら、ボクの場合は若く見られてしまう傾向ってのがありますので、
その反動だったのかもしれませんね。

 

で、

 

そうやって伸ばし始めた髭ですが、今ではすっかり髭ホールダーになってしまいました。

 

「ホールダー?」
「何だ?ソレ?」

 

って思う人もいれませんが、何かというと髭を完全にそらずに保持しているってこと。
最初は口とあご両方のヒゲをホールドしていたのですが、今はアゴだけ。

 

まあ、髪型と一緒ですかね・・・

 

いろんな髪型がありますが、30も過ぎると一番自分にあっているというか
なじみのある髪形で落ち着くのが人間なのです。

 

それと一緒でヒゲも、今では特に意識せずにずっとこの調子で伸ばしているって感じです^^

オッサンになるとヒゲが似合うようになってしまうワケ。

最近、ちょっと自分なりに考えていました。

 

なんで、オッサンになっていくにしたがってみんなヒゲを生やすようになるのだろうってことです。

 

高校時代とかを考えてみると、みんなヒゲを嫌っていた傾向があったのですが、どうも不思議ですよね。

 

ボクが昔通っていた床屋で、いつも髪を切ってもらっていたお兄さんに聞いてみた
ことがあるんですよね。

 

なんで、

 

「年をとるにつれてひげって生やすようになるのですか?」

 

って。

 

そしたら、返ってきた答えが、顔のしわが増えるから。

 

ということでした。

 

「そうですか。。」

 

としかボクは言い返せなかったのですが、後で考えてみたら、そりゃー、そうだろ!
って話になりますよね。

 

 

髭について語ろう!髭は男の勲章ナリ!

 

 

どうでもいい話ではあるのですが、一応書かせてもらいました。

 

 

で、

 

 

ここで一つお伝えしたいのが、巷にはヒゲトリマーというものが売っているのを知っていますか?

 

「ヒゲトリマー?」

 

何それ?

 

って思う人もいるかと思いますが、ヒゲを刈る専門のトリマーなのです。
昔はブラウン製のものを使用していましたが、今はPanasonic製のものを使用していますよ!